日別アーカイブ: 2011-01-30

こんにちは40代


昨日、目が覚めたら40歳になっていました。皆様から御祝いコメントなどを頂戴し、感謝感激でございます。この場を借りて改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

まぁ、誰でも若いに越したことはないのでしょうけれど、なぜこれほど40代であることに対する抵抗感を抱いていたのか。他人にしてみれば「どうでもいいこと」に、なぜ30代であることと40代になることに執拗にこだわっていたのか、実際40歳を迎えてみると、自分でもよくわかりません。
ただ、不惑と言われる40代、まだまだ戸惑うことだらけです。多分こうやって一生戸惑いながら馬齢を重ねていくことになるのでしょう。

思い起こせば、「高校生のくせに落ち着きすぎているから」と、男女問わずいろんな相談を受ける羽目になった高校時代(16~18歳)。バイト先で「お子さんはおいくつですか?」と尋ねられた学生時代(18~22歳)。「いくつに見えますか?」「うーん、34歳?」…白髪が一気に増え、年相応に見られることは決してなかった20代(22~29歳)。「見た目より若いんですね!」やっと聞きたかった言葉を耳にすることができた30代(30~39歳)。

40歳を迎え、これからさらなる外面的な退化、肉体の衰えを徐々に感じ始めていくことにはなるのかも知れませんが、40歳になったからといって本質的に何か変わるわけではありません。

若い者には負けません!と言いたいところですが、僕、そんな若い者の前に仁王立ちするほど老け込むつもりはまだまだありませんので…。

これからは、地に足のついた40代をじっくり楽しみたいと思います。