日別アーカイブ: 2016-03-15

弘前さくらまつりは2016年も開催します。


最近ブログの検索ワードで「弘前城 桜 見られない」とあり、ビックリしました。
ご心配なく。「弘前さくらまつり」は、2016年も例年通り4月23日から5月5日までの会期で、弘前公園で開催されます。ただ、例年と異なるのは、弘前城とさくらと赤い橋(下乗橋)のコラボレーションが見られないということです。
御存知の方も多いかも知れませんが、弘前城築城400年を迎えるにあたり、昨年から石垣の修復工事に取りかかり、天守が約70メートル北西方向に曳屋したのであります。

DSC_0076

この関係で、今年は本来あるべきところに天守がないという、ある意味貴重なさくらと赤い橋のコラボレーションを楽しむことができるはずです。園内は雪融けが一気に進んだほか、枝の剪定も始まっており、今年は更に開花が早まりそうな予感です。

ということで、弘前公園内は立入禁止にもなっていなければ、さくらの木もいつもの場所にあります。
代わりに…というわけではありませんが、いつもの場所にない天守は、何と岩木山と一緒に眺めることができます。天守を囲むように咲くシダレザクラと岩木山。これはこれで、きっと見物になるはずです。

弘前さくらまつりの情報や今後の開花予想などは、随時ホームページにて情報更新されていくと思いますので、皆さん是非とも弘前に足を運んで下さい。

165228

そうそう、いよいよ開業を間近に控える北海道新幹線を利用して、函館まで足を伸ばす、というのも一興かも知れませんね。

ふと思ったことが一つ。
ついつい「弘前の桜」じゃなくて「弘前のさくら」と入力してしまうのですが、これって、僕だけかな…。