日別アーカイブ: 2009-03-19

開花予想発表(第1回)


青森地方気象台は18日、今季1回目の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。弘前公園は平年より2日早く、昨年より6日遅い4月22日。また八戸は同21日、青森と深浦は同24日、むつは同26日で、それぞれ平年より2-3日早い。

昨年は春の訪れが早かったのと、暖かい日が続いたこともあって、とんでもなく早い時期に桜が開花し、GWを迎える頃には既に散り始めていた、という記憶があります。日本有数の桜の名所といわれる弘前公園を訪れた人たちは、致し方なく葉桜を堪能されていたようですが…。
今年の開花予想では、ちょうどGWを迎える頃に見頃を迎えそうな感じです。ただ、今後の天候次第では、2~3日早まることも考えられることでしょう。

弘前さくらまつりには、ここ数年一度も行っていません。
たぶん今年も、行かずに終わることでしょう。

ちなみに私個人としては、早朝の散歩がてら見る堀端の桜が、一番綺麗なのではないかと思っています。
何故なら、弘前公園に大勢の客が押しかける時間帯になると、砂埃が舞い、花霞と勘違いしてしまうからです。

公園までは歩いても15分程。
さくらまつりに足を運ぶことがなくても、多分早朝愛犬との散歩がてら弘前公園の堀端の桜を眺めることでしょう。

もう、春なのですね…。