月別アーカイブ: 2007年1月

CLIEでYoutube


今日はかなりマニアックなお話を。
多分、普段からこのブログをご覧の皆様にとっては、何の関係もない興味の沸かないような内容だと思います。よって、あくまで自分の備忘録ですのであしからず。というか、ヘヴィなCLIEユーザーからは「お前そんなことも知らなかったのか?」と罵倒されそうですが…。

つい最近(遅!)PSPでYoutubeからDLした動画を観ることが出来るということを知り、同じソニーなんだからCLIE(PEG-TH55)にも出来ないわけがないと考え、土曜日あたりから色々と調べたんですが、ホントにできました(笑)。
結論から言うと、MPEG4を再生させるという方法で、費用は一切かかっていません。フリーソフトばかりを利用しています。これがミソです。
Youtubeそのものは、著作権問題とかいろんな問題を孕んでいますし、そこから動画をDLすること自体既にヤバい気もしないわけじゃないのですが…(苦笑)

電車の移動の最中、暇つぶしには持ってこいかも!

続きを読む


あわや大惨事…


今日で36歳になりました。年男だと言っても特に感慨深いものがあるわけでもなく、漫然とした日々をこれからも送っていくのでしょう。
ま、力を入れすぎない程度に頑張りますわ。

ところで、36歳になったとは言いますが、実は、危うく昨日で人生を終えるところでした。

土曜日から断続的に降り続けた湿り気のある重い雪。日曜日の朝になると、庭一面は真っ白に埋め尽くされていましたが、除雪車が我が家の前に置いていった道路からの「置き土産」は大量の水分を含んでおり、小さく砕きながら雪片付けを終えました。
家に入り朝食を取って、後片付けをしていた時のこと。突然母が、化け物にでも遭ったような大きな声で叫んだのです。

「うわぁぁぁぁ!!!火事!火事!水!!早く水ぅ!!!」

えっ!?

続きを読む


恥ずかしい話


 
誰にでも人に知られたくない恥ずかしい話ってありますよね。ありますよね?あるよな?あるべ?(しつこい)

この手の話は僕よりも妹じゃん子に分があるのですが(笑)、僕の恥ずかしい話と言えば、幼い頃通っていた近所の銭湯、「男はつらいよ」の映画のポスターを見ては「はつらいよ」の意味がわからず悶々と悩んでみたり。

今更ながらのカミングアウトをするならば、家族揃って初めて映画館で観た映画が「塀の中の懲りない面々」だったというのも相当恥ずかしい話だと思うし、しかもその時の同時上映が「男はつらいよ」だったというのですから、もはや目も当てられません。

続きを読む