日別アーカイブ: 2005-03-04

県議会は2月定例会を開催中


(同業者の方には、不愉快な思いをさせる記事かも知れませんが、私見ですのであらかじめご了承下さい)
青森県議会は、一般質問3日目を迎えた。5日間に渡って行われる一般質問の折り返し、しかも金曜日。ある意味で、今日は「ヤマ場」である。
職場では一般質疑がライブ中継されているので、質問する議員、答弁側の理事者(県の要職、知事や部長)の顔や声を随時観ることができる。
毎回思うことなのだが、中継を通じて議員の質問を聞いていると、「この人は自分が質問している内容を理解しているのだろうか?」と思しき方が数名いる。さらに、持ち時間を大幅に超えているにもかかわらず、ルールを無視して質問を続ける議員。「黙って座っていては示しがつかないので取りあえず壇上に立った」という、アリバイづくりが見え見えの議員。いろんな議員が居て、観ていると面白い。
所詮県議会というのは、国会のように与野党が激しく対立しているわけでもなく、よって罵声が飛び交うわけでもなく、非常に穏便に議事が進行していく。結局のところこの議員達は、事務方の作り上げたシナリオに乗っかって粛々と議事を進行するだけ。要するに「役者」なのだ。

続きを読む