日別アーカイブ: 2009-08-17

gremz 大人の樹に成長


1246954093_06836.jpg
1248756334_00710.jpg
1250472907_02287.jpg

のんべ 様

こんにちは、グリムス運営チームです!

大切に育てて頂いた苗が大人の樹へ成長しました。育てた樹は、ログイン後のマイページにて確認可能です。

今回育てて頂いた樹に相当する植樹はNGOの準備が整い次第実行されますので、現在は「植林スタンバイ」の状態となります。
タイミング的に次回植林時に間に合わない場合もございますのでご了承下さい。

ブログパーツはこれから10日間ほど大人の樹が表示されますがその後また新しい苗が育ちます。
そして、ある一定数以上の樹を育てた方には、なんと「プレミアムブログパーツ」が出現したりします。

これからも一緒にグリムスで多くの樹を育て、地球環境へのエコアクションを実現しましょう!

5月28日の発芽から約2ヶ月半。ようやく一本目の樹木が大人の樹に成長し、これにあわせたNGOの植樹が行われるというメールが届きましたicon:F995icon:F8F5

一時期は、環境キーワードを探すことに躍起になり(カタツムリや鳥は、ブログのタイトルや記事にかかれている言葉が、このキーワードと合致した時だけ登場します)、既に10ほどの動物を登場させることに成功しました。

記事を投稿しないと萎れてしまうということもあるようで、フォトスペースにあった隣の樹木は、かなり萎れ気味でした。

しかし、しょうもない記事を投稿するだけで樹木が生長し、しかも本物の苗を植樹していただけるのは本当にありがたい話です。

まだ1本目ですが、2本目、3本目の植樹に繋げることができるよう、これからも種々雑多な記事を投稿していきたいと思いますicon:F9EB


送り火


13日から昨日まで4連休だったにもかかわらず、まるで休んだ気分がしていない。「夏季休暇」とはいうものの、「休み」も「暇」もなかった、といったところだろうか。

客人もさることながら、県内外から親戚もたくさん我が家にやってきた。
その人たちをすべて見送った昨日の夕刻。家にはいつも通りの静寂が戻ってきた。
日が暮れるのを見計らい、19時頃から外で送り火を焚いた。桜の樹皮を乾燥させたものを細かく切って、火をつける。

その火を眺めながらぼんやりと、火の向こうからやってくるかも知れない父の幻影を探し求めていたが、残念ながら父が姿を現すことはなかった。どうやら母も似たようなことを考えていたらしく、突然、南東の空に明るく光る星を身ながら、「オトン、無事帰れたかね…icon:F9D3」と呟いた。

宇宙にまつわる調査研究では、宇宙でヒトの魂を発見した、あるいはそういった痕跡があった、という調査結果は今のところないようだ。天に召される、星になるなど、亡くなった人たちが還るところについてはいろんな例えがあるが、これらはひょっとしたら、誰にも涙を見せない、あるいは涙をこらえるための方便から生まれたものなのかも知れない。
僕が思うに、僕の父が還る場所は、天や星ではなく僕たち家族の胸の中に秘められている。ただ、残念ながら昨今の人体にまつわる調査研究においても、その場所は発見されていないようだが、誰にも決して見つけることのできないその場所を、僕たちはいつまでも大事に大事に守っていかなければならない。