日別アーカイブ: 2004-03-16

独立行政法人化


今朝も大学図書館にやってきました。暦上はこうやって足を運べるのもあと2週間足らずですが、来週は修了式が待っており、その時点で「学生証」を返還するので、実質あと1週間ということになります。
この大学図書館、僕が学生だった10年前と外観がほとんど変わっていないのですが、昨年夏に、テラスとベランダ部分の修復工事が行われました。
あぁ、きっと4月から独立行政法人になるから、直せるところは直しちゃえっていう計算か。
しかし、工事はそれだけでは済みませんでした….。
0316.JPG
僕が出入りしている人文学部は外壁工事が行われ、下手をすると会話が聞こえないくらいにうるさい。この工事は現在も継続中。
昨年から、バリアフリー化を図るためあちこちにスロープがついたのですが、どう見ても車椅子じゃ辛いよな、という傾斜のついた箇所がちらほらと(写真=総合教育棟1Fのトイレへのスロープ。車椅子が激突しないかということと、この幅で通り抜けられるのか疑問…)。駐輪場整備のためなのか樹齢何十年と思われる杉の木立がなぎ倒され、図書館もなぜかエアコン設備を「書架」に設置するとかで、連日のようにドリルや鉄のこの金属音が響いております。正門、裏門も全て新たなものが設置され、そのそばには、使用目的のわからない建物の新築工事が行われています。
これも全て、4月からの独立行政法人化に向けた動き、ということなんでしょうか。独立行政法人になってお金がなくなる前に、国費をいっぱい使っちゃえ〜♪みたいな。なんか、駆け込み合併前後の市町村のハコモノ整備みたいというか、バブルの縮図を見せつけられているというか、取りあえず外面だけ保とう、みたいな風にも見えるんですが…。うーん…そんなことより、やっぱり中身で勝負でしょ。
さて私事。
本日内示が発表されるみたいです。
どこの部屋に行くんだろう…。

続きを読む