日別アーカイブ: 2009-07-16

今回の収穫 in 沖縄


gremz 砂漠化
10日の最終便で青森を発ち羽田に一泊後、翌11日9時の便で沖縄へ、通算4泊5日の旅行に出かけてきました。
出発前に組んだ計画通りには行きませんでしたが(というかその通りだったら困る)、雨らしい雨にも当たらず、天候に恵まれた結果、頭のてっぺんからつま先まで綺麗に日焼けしました。
どれぐらい日焼けしたか、お見せできないのが残念ですが…(笑)。

しかし、14日の夜に青森に帰ってきた時は、外の気温が21度で、雨。つい5時間前までいた沖縄・那覇ではカラッと晴れ上がり、31度。沖縄にいた時のまま、ショートパンツにポロシャツ姿のサンダル履きで青森空港に降り立った僕は、ちょっと間抜けな格好でした。

青森では雨が降っていて肌寒さを感じるぐらいで、昨日も太陽が顔をのぞかせたり引っ込ませたりの一日だったのですが、同じ太陽を浴びているのにこんなに違うんだなぁ、ということを実感すると同時に、どこにいようが何をしていようが、密林だろうが砂漠化の進んだ枯れた土地だろうが、太陽の光だけはみんなに平等にもたらされるんだということを、ふと考えました。

今回の収穫は、ホテル近くにある産直施設が相当使える施設であることを知ったこと、7月のこの時期は、本格的な夏休みが始まる前ということで、比較的混雑していないこと(ただし往復の沖縄便は満席だった)、そして、巷がバーゲン真っ盛りであるのと同じで、沖縄でもバーゲンをやっていたことでしょうか…。

更に得した感は、ホテルで味わうことができました。まず沖縄初日に宿泊したホテルで、最上級の部屋に空席があるので、プラス数千円で宿泊してみませんか、というもの。滅多に泊まることもできないだろうと考え、その部屋をチョイス。枕が9個並んだキングサイズのベッドのある部屋に泊まることができました。
翌日から2泊したホテルでも、ワンランク上の部屋に空きがあり、こちらは追加料金なしでいいということでしたので、迷うことなくその部屋を選択しました。要するに、ホテルにも空室があったということなのでしょう。

いわば一つの目的となっているショッピング。こちらは初日にアウトレット、最終日はDFSでと、人目もはばからず血眼でいろんなものを物色してきました。何しに行ったんだか…。

その中にあっての戦利品は、ラルフのシャツ、コーチの名刺入れ、リーガルの革靴とサンダル等々。

その他、普段購入しないものも今回は購入しました。
正直、アクセサリにはほとんど興味がないのですが、たまたま立ち寄った店でまんまと話術に乗せられ(笑)、アイランドスピリット(http://island-spirit.jp/)のネックレスを購入。しかも、これまで記憶にない、妻とのペアで揃えてみました(店の人が言っていたように、確かに某所ではまがい品も出回ってました)。

念願だった海中道路をドライブし、美ら海水族館(4度目)、ネオパーク(今回初)、フルーツランド(今回初)を訪問し、たまたま通りがかった食堂で思いがけず安価で美味い「沖縄そば」を堪能し、そして某スーパーで地元食材を物色するなど、行き当たりばったりではありましたが楽しい4日間を過ごすことができました。

それにしても、この時期の沖縄は蝉がハンパなくうるさい!ついでにいえば、恩納村の地元民と思しきライダーの連中、連日連夜国道58号をブンブカブンブカと爆走!
というかリゾートホテルの前で爆音を立てるのは、単なる宿泊客への嫌がらせなのでしょうけれど(ちなみに一度ホテルの前で信号待ちしていたら、明らかにヤン車と思しき交差点を通過中の車から、突然「ワーッ」と大声で驚かされたことがあります)、他に鬱憤晴らす方法ないのかねぇ…。
かといって警察が取り締まっているような様子も見受けられず、明け方までブンブカブンブカと、一体国道を何往復したことか…。
沖縄の印象、凄く悪いよ、あれって。

といいつつ、来年も行くなら是非この時期にしようと思います。
既に来年は何しようか、いろいろ思案中…(笑)。