月別アーカイブ: 2006年3月

年度末


激動の平成17年度が幕を閉じます。
しかし、残念ながら平成18年度は波乱の幕開けとなりそうです。

そして恐らくその波乱は、平成18年度の間ずーーーーーーっと駆けめぐることでしょう。
というか、平成18年に入った途端、罰ゲームのように仕事の量が増えてるんですが…。

まず、人員減に伴い来週から業務量が現在の1.5倍程度に増える(予定)。
この期に及んで初めて訴訟案件を抱える羽目に(ヤミ金勤めも夢じゃない♪)。
でもこの仕事はホント厄介で、毎日胃がキリキリ病んでいる(シャレになりません)。
その割には食欲旺盛(酒も毎日欠かせません…)。
でも、最近顔の周りに脂肪が増えているのが気になる(腹回りも)。
ペプシネックスはそれなりにうまい(つかこれってダイエットペプシレモン?)。
直属の上司が替わるので、来週から勉強会を開かなければならない(日本語の通じる上司だといいが)。
実は平成17年度の仕事に関しては、整理がついていない(行き当たりばったりで仕事しているみたい)。
よって、机の上がどうしようもないくらいに乱雑で、まるで引っ越しするみたいだ(引き出し2段目は菓子だらけ)。
そんな中今日は歓送迎会だというが、ハッキリ言ってそんな気分ではない(酔って暴言吐きそう)。
気分が鬱蒼としているのは楽天が連敗しているせいだ(野村のぼやきも聞き飽きた)。
いや、セ・リーグの開幕戦を歓送迎会のせいで観られないからだ(原監督の再出発は観たかった)。
でも明日は休みなので折角なら今日の歓送迎会でたらふく酒を飲みたい(潰れてもいいと思ってる)。
御餞別3,000円というのはあまりにセコ過ぎるような気がするが、別にいいや(渡す渡さないも難しいんだよね)。
そういや週明けから勤務時間が通常に戻るんだった。ああ、また憂鬱(8時30分からの勤務です)。
4月は会議やら何やらでまた忙しそうだ(大した会議じゃないけどな)。
しかも今年のGWって、何か損した気分(29日土曜日って、どうよ)。
GWが明ければ東京に一週間出張しなきゃならない(5/15-19南青山)。
でも訴訟関係の用務があったら全てパー(口頭弁論にぶつかりそうな予感)。
来年の今頃、俺はどうしているんだろう…(生きていればいいんだが)。

こんなに激しい一週間、いやこの三日間というのも久しぶりの経験だった(月160時間の残業に比べたら…)。

…最後の最後くらい、笑って締めくくりたいな(えへへ…)。


バカ


バカで悪かったな。

でも、俺もバカだがあんたもバカだ。

バカといっても種類は違う。

俺は無知なバカ。

あんたは頭脳明晰なバカ。

自分の理念と固定観念でゴリゴリに固められたバカだ。

あんたみたいなバカと話をすると、俺はとても疲れてしまう。

俺はバカの言っていることが理解できないバカだから。

でも俺はあんたの言うことを一生懸命理解しようとした。

あんたは違った。

俺の言うことを端から理解しようとしなかった。

だからあんたはバカだ。

その自信に満ちた眼鏡の奥にあるあんたの血走った目を見ると、俺は反吐が出そうだ。

俺は使い古されたスポンジ。

あんたは水を飽和し過ぎたスポンジ。

どっちも何も吸収することはできない。

だから人の話が理解できない。

理解しないのと理解できないのと、どっちがバカか考えてみるか。

そんなことを考える余裕もないか?

その飽和したスポンジを思いっきり絞ってやろうか。

バカで悪かったな、大バカ野郎。