日別アーカイブ: 2003-11-29

ドンコ



こんにちは。「金曜夜の陸っぱりアングラー」nonveyです。
週末が近づくと釣りに行きたくて行きたくて身体が疼いてきてしまう今日この頃、何せ修士論文締切りまであと1ヶ月足らずとなったこともあり、いい加減自重しなければならない時期なのですが…。そんなわけで昨晩も行って参りました(おいおい)。一応次週を最後に今年の竿収めということにするという宣言をしたわけですが、昨日はそれを知ってか知らずか「珍魚」ばかり釣れました。あ、ちなみに珍魚ではないのですが、悲願のヒラメを釣り損ねました(涙)。
で、昨日の珍魚部門。まず、30センチ前後のカジカが2匹釣れました。そしてもう一匹が、写真も紹介している「ドンコ」という魚です。約40センチ近くありました。玉網なしで釣り上げたんですが、網入れしてもよかったかな…。
ちなみにこのドンコは「タラ目チゴタラ科」で、標準和名は「エゾイソアイナメ」といいます。でも、アイナメとは全く違う魚で、下あごにヒゲが一本ある、タラの仲間です。 味もタラに似ているそうです。このドンコなんですが、三陸から北海道沿岸、北海道南部から東シナ海にかけて、海岸近くから水深600mぐらいまで広く分布する魚です。実はまともに食したことがないのですが、味噌汁、唐揚げ、たたきにして食べるそうです。身は淡泊ですが、肝が絶品なんだそうで、こいつも腹を割いてみると、親指大の肝がゴロゴロ出てきました。
今晩はカジカの唐揚げとドンコ鍋、そしてドンコの「なめろう」。これで一杯引っかけてみようと思います(笑)。