日別アーカイブ: 2016-04-22

Princeが、死んだ。


既にニュースでも報じられているとおり、僕が最も敬愛するアーティスト、Princeが亡くなりました。57歳。

Prince_logo.svg

先日プライベートジェットでの移動中に体調が急変して緊急着陸、そのまま病院に搬送されたとか、インフルエンザを罹患していたとか色々報じられていました。直接的な死因は薬物の影響によるもの、という報道がありましたが、事実関係についてはまだ明らかにされていないことがたくさんあるので、推測だけで腹を立てたり嘆いたまま記事にするのはやめようと思います。

結局日本にやって来たのは、2002年の来日公演が最後。あの時は、全国各地をツアーで回るという大盤振る舞い、しかもファンクラブ優先席まで設けられ、僕も札幌と仙台での公演を観ました。
今だから明かすと、何で東京ではなく札幌と仙台だったのかというと、もちろん青森から比較的近いということもありましたが、恐らくファンが集結するであろう東京の会場では、いくらファン優先とはいえ、いい席で観るのは難しいだろう、という判断があったからなのです。その点、きっと札幌はいい席が確保できるはずだ、と。(実際最前列だった。)
仙台では、今でも伝説ともいわれるぐらいのステージを間近で観ることができたし。…結局そのZepp SENDAIで観たライブが、最後のライブになってしまいました。
でも、あの時もしも東京にも足を運んでいれば、僕のPrinceへの情熱は更に刺激されただろうし、今よりも大勢の仲間とも知り合うこともできたのかも知れません。
奇しくも、札幌の会場となった北海道厚生年金会館は「さっぽろ芸術文化の館」と名を変え、仙台の会場となったZepp SENDAIは解体、更に、札幌公演の後、アフターパーティーが開催されたディスコ(キング・ムー)もなくなり、言わば「思い出の場所」がなくなってしまったわけで…。でも、まさか本人までいなくなってしまうとは。いつかまた観たいという夢は、幻となって消えました。

マイケルが死んだとき、そして今年に入ってボウイが死んだとき、「いつかPrinceも死ぬんだよな」と朧気ながら意識していたのは事実だけれど、こんなに早くその日がやってくるなんて…。
でも、亡くなってしまったということは事実のようなので、冷静に受け止めなければならないと感じています。というか、本当に彼が亡くなったという実感がまだないんです。彼がそんなに簡単に死ぬなんて、あり得ない。死ぬはずがない、と。
なので自己分析すると、凄く悲しい中にも、彼の死を現実としてまだ受け入れられないような状態にあるんだと思います。

マイケル・ジャクソンが死んだときは、「King Of Popが死んだ。」と世界中から悲しみの声が上がりました。
実におこがましいですが、敢えて言います。
Princeの死は、「King Of Rock」ではなく、「King Of Music」の喪失です。
だって、彼がこれまで音楽業界に与えた影響は計り知れませんから。


彼の音楽を本格的に聴き始めたのが、ちょうど今から約30年前。高校1年の時でした。Princeといえば「Purple Rain」と結びつけたがる傾向が多いけど、正直あの頃は未だ若造過ぎて、Princeの良さなんてちっともわからなかったし、むしろ気持ち悪いな、と思っていたのですが。NHK-FMの「クロスオーバー・イレブン」で彼の楽曲(それも12インチのリミックス盤)をたびたび耳にするようになり徐々に洗脳が始まり、その後小林克也さんがDJをしていた「ベストヒットUSA」で流れた「KISS」のPVで完全にやられました。だから僕が本格的に聴いた彼の作品は、「Parade」だったわけです。

それから約30年間、ハラハラもさせられたしワクワクもさせられたしドキドキもさせられました。
亡くなる直前まで決して止むことのなかった彼の音楽への情熱。まるで玉手箱みたいなアーティストでしたね。
前述のとおり、日本全国にたくさんの仲間ができたのも、彼がいたからこそ。(25年ぶりの再会、なんていうのもあったしね!)
心の支えの一つだったことは紛れもない事実。だから、その支えを一つ失ったことで、ちょっとバランスを崩しかけているかも知れませんが、今はただ「本当にありがとう」という言葉しか出てこないです。

We’re suffering from a deep sadness and powerlessness NOW.
So We don’t forget that SOMETIMES IT SNOWS IN APRIL after the PURPLE RAIN.
And We have to walk and run away from this deep sadness…It’s like a PARADE.
Ur music has always cleaned up my DIRTY MIND.
U’re THE MOST BEAUTIFUL Artist IN THE WORLD.
U’ll be living FOREVER IN MY LIFE.
All funs will always KISS, FOR YOU!!!
I don’t say Good-bye but wave my hands for POSITIVITY.
Thank U,Prince… I WISH U HEAVEN and… see U Again.

何をするにもいつも突然だし、唐突なことをされることに慣れていたつもりだけど、これはないわ。
貴方の代わりは、結局貴方しかいないんだよ。いくら何でも、これは酷いよ..。

仙台に向かう飛行機の中で見た、はにかんだような貴方の笑顔は一生忘れません。
ありがとう。本当に本当にありがとう。どうぞ安らかにお眠り下さい。ずっとずっと愛しています。

Rest In Purple…

princeinstagram
(本当に、このままフラフラ~っと逝ってしまったような感覚です。)