月別アーカイブ: 2022年1月

2巡目の始まり


50代を迎えるに当たり、一体どんなことを思っていたのだろうと昨年の投稿を読み返してみたが、状況はさほど変わらず、むしろ社会情勢や周囲の環境は悪化の一途を辿っているように思える。
迷惑な感染症は仕事の手を遮り、社会の分断や軋轢を生み出し、人々の心をどんどん蝕み、そのことが、人々が内に秘めていた感情を一気に爆発させていることにも繋がっているような気がしてならない。

50歳を迎えて走った回数は数えるほど。まあ、走ることは本業ではないし仕方ない。

僕にとってはそのことが結構ショックで、平静を保つように努めてはいるものの、目に飛び込んでくる偏った情報、耳に飛び込んでくる根も葉もない噂や罵言の数々に、思わず全てから顔を背けたくなる。
決して自分のことを責めているわけではないのだろうが、いつしか何となく自分が責められているのではないかという疑心暗鬼が渦巻くようになり、ここ最近になって、しばらくSNSから距離を置く選択をした。

そういったこともあって、自分も相当メンタルが蝕まれていることを強く自覚することに…。
そんな穏やかでない状況の中で迎えた51歳の誕生日。

相変わらず気持ちは落ち着かないが、現状に抗うことなく、事実を素直に受け入れ、それに対してどう冷静に対処するか、自問自答を繰り返す。
2歩先あるいは3歩先を見据えて物事を思案する、社会を俯瞰するような、そういう心持ちを保てるようになりたいと痛切に思う。

このご時世にあって、ついつい我を失い、自制心を欠くこともあった。その都度自省しながらも、自責の念に駆られることだってしばしば。

それでも。

こんな自分にも手を差し伸べてくれる人はいる。
そのことに対して、ありがたい、と思える気持ちを忘れずにいたい。
自分の居場所があるだけありがたい。自分を必要としてくれるだけでもありがたい。
人から叩かれ続けた憎まれ口は忘却の彼方へ放り投げても、人の御恩は絶対に忘れちゃならない。
ここ数年、心が折れることも幾度となくあったが、もう少しだけ頑張ってみようかな、と思う。

法を犯すことは絶対に許されないが、時にはちょっとはみ出してみたり、時々脱線したり、少し弾けてみたり、そんな「役人らしくない」生き様があってもいいんじゃないか、と。

 

50代になって、全くといっていいほど素敵な気分になれていないけれど、素敵な気分になるかどうかは、自分の気持ち一つ。全てが思い通りに行くことほどつまらない人生はない。むしろ、適度な波乱があるぐらいの方が面白いのだろう。過度な波乱は勘弁して欲しいけれど。

さて、50代の2巡目が始まった。1巡目と同じ道は辿りたくないし、同じ轍は踏まないようにしないと。
どうせなら、人徳がある、そんなことを言われるような人物像を目指してみようかな。


2022年の始まりに寄せて


1月1日午前6時過ぎの弘前八幡宮は、マイナス8度。圧倒的に人が少ない。

2022年。寅年。令和四年。新たな年が幕を開けた。さあ、希望に満ちた輝かしい年の幕開けだ!…と声高に叫びたいが、世の中は相変わらず殺伐とした雰囲気が漂っている。2021年がどれほどの一年であったのかはともかくとして、2022年に突入したからといって、昨日今日で劇的に何かが変わるわけではない。

とはいえ「一年の計は元旦にあり」というとおり、せっかく新しい年を迎えたのだから、少しだけ今年の抱負なんぞを。

初めて購入権をゲットし、無印良品で購入した福缶。

〇人に会いたい。生で会いたい。
コロナ禍の中、人に会うのが憚られるようになった。思えばこの2年、誰かと会って何かをする、という機会がガクンと減った。色んな事情もあって、率先して誰かと会う、ということを控えているのも実情。人目を気にしなくなった結果、自分が少しだらしなくなった気がする。なので、できる限り人と会う機会を作れるようにしたい。それが、自分自身を律することにも繋がるはずなので。

〇心身のリラックス
昨年は我慢の連続だった。我慢できず自暴自棄になりかけたこともあったけれど、色んなものに押しつぶされないように自分を保つことに精いっぱいだった。常に緊張感と隣り合わせ。前例のないことに取り組むことに抵抗はないつもりだったが、流石にここまで続くとかなり疲弊する。
そんな中、12月29日と1月2日が出勤日となったものの、昨年とは異なり年末年始に3連休を頂いたことは、本当に助かった。雪片付けに追われる日々ではあったが、色々思案しながら好きな料理を作り、年越しを迎える。何気ない時間を過ごすことが、こんなに贅沢だと思ったことは、これまでにはなかったことだ。

2021年最後に作った茶碗蒸しは、これまでの中でもかなり上位に入る出来栄え。

2年ぶりにこしらえた年末年始用の盛皿。

今年は、ダメだと思った時は休む。オンとオフの切り替えをしっかりできるよう、何事も引きずらずに日々を過ごしていきたい。…なーんてことを言っている時点で結構ヤバいのかも知れないですね。リラックスしないと。

〇体力、そして運動量の回復
昨年は本当に運動量が減った。その時間を作る努力を怠ったというのも事実だが、その一方で、蓄積した疲労から体力を回復させるため、休息に充てることがとても多かったのも事実だ。結果、昨年1年間でランニングにいそしんだ距離は、何と360㎞!走り始めた頃と同じぐらい、いや、それ以下かも知れない。とりわけ6月から9月までの4か月は、ほとんど走ることなく過ごしたワケで。日々の運動不足とストレスや不摂生が祟り、何と体重は昨年比で8㎏以上増加!
ということで今年は運動量を増やし、体重を減らします…ハイ。

〇それでも自分の好きなことは続けたい
前述のランニングはしばらく遠ざかっているが、音楽を聴くことは忘れていない。昨年はちょっと手を出し過ぎじゃないか?というぐらい色んなCDやレコードを買い漁り、堪能した。
そして年始早々、プリンスのファンとしてはやってはいけないことかも知れないが、ブートレグ(いわゆる「海賊盤」)に手を出した。Chameleonシリーズ10枚組は、収録曲数130曲を超えるアイテム。既に市場では倍に近い値段で取引が始まっているらしい。(私は手放すつもりはありません。)

すいません、魔が差して手を出しました。…いやだって、欲しかったんで。

早速聴き始めているが、全曲聴き終えるまでにはまだまだ時間がかかりそう。しばらく通勤のお供は確定です。

〇今年もよろしくお願いします。
こちらへの投稿はだいぶ間が空くようになってしまったが、今年はなるべくこまめに、色んなことを投稿したい。
ということで2022年、気分も新たに新しい年を過ごそうと思う。
皆さま、どうぞ今年もよろしくお願いします。