日別アーカイブ: 2017-03-05

2017年3月3日、東京駅の撮影


今年度最初で最後となる東京への宿泊を伴う出張。出張に合わせ、今回もカメラを持参。せっかくなら東京駅の夜景を撮影しようと思い、移動日となった3月2日18時過ぎに東京駅に降り立った私、この日の約束の時間の前に、丸の内にある新丸ビルディングへ向かいました。

ところが…

よりによって、雨。夕方には降りやむと聞いていましたが、傘を差さないと辛いぐらいの、雨。7階にある丸の内ハウスからテラスに出ると、立ち入るエリアも規制されていました。ついてない…。

しょうがないので、新丸の内ビルディングを出て、行幸通りへ。雨に当たるのも嫌だし約束の時間も迫っていたので、ひとまずこれだけ撮影して終了。あー…残念無念。

翌日、業務が終わったのが17時40分過ぎ。夜の約束の19時までには時間がありましたので、有楽町にある東京国際フォーラムから、昨日のリベンジとばかりに再び東京駅へ向かいました。

日暮れの時間帯、いわば「薄暮」。まずは、KITTE6階の屋上庭園へ。ちなみにKITTEも新丸の内ビルディングも三脚の使用は禁止なので、手すりにカメラと腕を固定して撮影しないと、画像がブレまくります。特に夜景の撮影時は大変です。

まだ東京駅のライトアップが始まる前。上空には灰色の雲が広がり、大手町のビル街に反射しています。KITTEでは前回も撮影しているので、これだけ撮影して撤収し、新丸の内ビルディングへ移動。

昨日とは違ってテラスが全面開放されており、既に何人かの方がカメラを構えていました。ふと時計を見ると18時。ちょうどライトアップが始まりました。それでは、時間の経過とともに表情を変える東京駅の姿をいくつか。

18時過ぎ、ビルの反射がレインボーに輝いています。そしてここから夜に向けて、徐々に空の色とビルの明かりが変化していきます。

18時10分。空の色がいい感じです。

18時15分。更に空の色が濃くなり、ライトアップが際立ってきます。

18時20分。丸の内南口方向。KITTEもいい感じでアクセントに。

18時30分。三脚が使える行幸通りから正面。しかし風が強く、三脚はあまり使い物になりませんでした。前方では、東京駅をバックに新郎新婦の前撮りが行われていました。最初は邪魔だなあ、ここ一応公道なんだよなあ、と思いましたが、逆手に取って被写体として利用させていただきました。

使ったカメラはCanon EOS kiss x50という超低スペックな一眼レフカメラ。ISOは200で設定、シャッタースピードは1/8~2.5秒でした。絞りは7.2~11と、かなり設定をバラバラにして撮影してみましたが、何せ風が強く、手ブレに苦労しました。ちなみに今回紹介した画像は、全てHDR処理を施しています。