日別アーカイブ: 2005-02-22

実は風邪ではなかった?


風邪は、たかだか点滴一本打ち込んだだけなのに、34年間生きてきたこれまででひいた風邪のことを考えれば、「ありえねぇ」スピードで回復しつつあります。ただし、喉の痛みがなくなった代わりに、全く関係のない背中に痛みが走っているのは謎ですが。
ヒョッとしたら、これは風邪ではないのかな?
一昨日未明に覚えた、睡眠を妨げるほどの悪寒は一体何だったのか…?
実はその日の夜中に、家の屋根が軋む音を聞いたのです。屋根雪の音にしてはちょっと違う、ガーッ、シャーッという異音が2度ほど。この音を聞いて、犬2匹が大騒ぎしたのですが、僕以外の家人は、その声にすら気づかなかったそうな。
で、この後急に悪寒に襲われることとなり、翌朝には38度近くまで熱が上がっていた、というオチ(ヒョッとしたら、夜中の時点で38度以上になっていたのかも)。

続きを読む