月別アーカイブ: 2005年10月

「ハッスル13」観戦記


「すいません、昨日青森でハッスルし過ぎました…今日一日休暇をいただいてもよろしいですか?」
「わかりました。では、ハッスル休暇ということで…。」
「い、いやいや。普通の年次休暇でお願いします。」
というわけで私、本日休暇でございます。今月はいろいろ忙しすぎた。少し休ませろ(と、小声で言ってみる)。
はい。そんなわけで「ハッスル13」、行ってきました。
ガチンコの「プロレス」として観るのはちょっと酷かも知れませんが(長州組と坂田組の試合はそれなりに面白かったけどね)、一つのエンターテイメントとして観るのであれば、それはそれで大変面白いものだと思いました。
詳細についてはハッスルのオフィシャルサイトで既に公開されておりますので割愛しますが、ここではその補足をしようかな、と。

続きを読む


幸福の赤いパンツ


一時期、何か赤い下着や靴下を身につけると幸福になれるとか健康になれるとかいうことが話題になりました、よね?
僕は、赤い衣服といえば、まずどうしても赤のチャンチャンコのことを真っ先に思い出してしまい、赤い下着や衣服は、年寄りが身につけるものだという勝手な先入観を抱いていました。
ところが、そんな先入観は金輪際払拭しなければならなくなってしまいました。
だって僕、赤い下着を購入しちゃったんですから。

続きを読む