日別アーカイブ: 2005-02-10

限りなく0に近い勝ち点3 日本−北朝鮮戦をTV観戦して


事前にお断りしておきますが、私はかつてサッカー選手だったわけではありませんし、熱烈なサッカーファンでもありません。
しかし、昨晩は熱くなりました。「日本代表」という言葉に、日本人としての魂が揺さぶられたのでしょうか。それとも…。
さて昨晩は、そりゃもう気もそぞろの状態で、とにかく早く家に帰りテレビの前に陣取ることばかり考えていたのですが、仕事の関係もあり、家に着いたのはキックオフから既に30分近く経過した頃でした。スコアボードは1-0でしたが、その時点での試合の流れを見る限りでは、明らかに北朝鮮ペースで、まるで1点はハンデキャップでもらった、そんな錯覚にさえ捕らわれるような試合展開が繰り広げられていました。

続きを読む