日別アーカイブ: 2008-02-22

また買ってしまったよ、Luther…。



Love, Luther
Love, Luther


Luther Vandross

Amazonで詳しく見るbyG-Tools

ルーサーが54歳の若さでこの世を去ってから早いもので2年半の月日が流れた。
あの日以降も、僕は変わらずルーサーの曲を聴いている。

それにしても、彼がこの世を去ってから、一体何作の「ベスト盤」が登場しただろう。たった1曲の新曲のために、これだけベスト盤に手を出してしまったのは、ルーサー以外には誰もいない。

もう出ないだろう、もう出ないだろうと思っても次から次へと小出しに発表される未発表曲。
もちろん配給元の意向(もちろんビジネスアイテムとして)によることは明らかであるけれど、何だかここまであからさまだと、普通食指も止まってしまうだろうが、なぜかルーサーのアイテムだとついついポチッとしてしまう。

そういえば、尾崎豊が亡くなった直後も、同じようなパターンで過去のライブ音源やら未発表曲やらが毎年のように発表されていたっけ。

恐らく、今作をもってルーサーの作品集も「打ち止め」になるのではないか、と思う。
渾身の4枚組。デビューから亡くなる直前まで、全てのキャリアを網羅した編集盤である。
今作もソロのヒット曲を中心に、グループ時代の楽曲、他のアーティストによる客演やデュエット曲、デモバージョンや未発表曲も収録されているのが特徴。
更に、ルーサーの母がしたためたメッセージ(ポエム)が掲載されている他、家族から提供された貴重な写真が、60ページにも渡るブックレットに数多く収められている。

実はこの作品、Brick VersionとTri-Fold Display Book Versionがあり、前者は通常の4枚組CDが三方背ケースに収められたもので、ブックレットもコンパクトサイズになっている(上で紹介している作品)。後者は、ボックスサイズの豪華盤で、ブックレットのサイズもデカい(下で紹介している作品)。
僕はうっかり前者を購入してしまったんだが、今になって後者を購入すればよかったと激しく後悔している。

これ以上のモノを発表するとすれば、何だ?
いや…それでも多分、まだ出てくるんだろうな。