佐野元春がやってくるっ!!


ハートランドからの手紙
TOUR2008 ‘Sweet Soul, Blue Beat’ に寄せて

再会だ
友人との、恋人との、家族との再会
バンド仲間との再会
僕たちが得たこれまでの収穫を持ち寄って
パーティーを開こう
明るい陽射しの下で
ゴキゲンな音楽が流れる中で
マトモな奴も、イカレタ奴も
楽しもう
それぞれのSweet Soul、
それぞれのBlue Beatを抱えて
今夜
少しだけ心を着飾って
このライブ・フロアで楽しもう!
主催はもちろん、佐野元春 & ザ・ホーボーキング・バンド!
みんなを最高のパーティーに招待するぜ

佐野元春

こちら、公式Webでのアナウンス。

2008年、新年早々、佐野元春が動き出す。結成10周年を経た盟友ザ・ホーボーキング・バンドと共に再び全国ロードへ出る。強度のロックンロールと卓抜なソングライティングで80年代、90年代をサバイバルしたロッカー、佐野。近作のアルバム「THE SUN」、「COYOTE」は、日本語ロックの一つの到達点を示す傑作となった。今回の新ツアー ‘Sweet Soul, Blue Beat’ では、新作からの曲を披露しつつ、佐野元春オールタイムベストとでも言うべく80’s、90’s のエヴァーグリーンなマスター・ピースを揃えたセットリストとなる。タフ & クール、ヒューマン・タッチな佐野元春ライブ。熱心なファンはもちろんのこと、久しぶりに観る人、初めて観る人にとっても最高に楽しめるロック・ショウとなるだろう!

何だか字面を追うだけで、とっても楽しそうなライブが展開される予感。
でも、どうせまた青森は外されるんだろうと思っていたら、何と2/4に青森市での公演が決定!しかも、個人的にはキャパ(1,000名足らず)、音響ともにかなり満足度の高い青森市民ホール(旧ぱるるプラザ)での開催だそうです!
職場から歩いて10分足らずで、駅までは徒歩3分の好環境!!
これは必見でしょ。

ちなみに過去に青森で行われたコンサートでは、キャパ2,200人の会場でのライブ、2階席がガラガラで1階にも空席があったため、開演前に元春が「こっちへ来いよ!」と言って2階の客を1階に下ろしたらしい…(畏友ザワから聞いた話)。確か、あの頃を境に青森に来なくなっちゃったんだよな。

いやぁ…多分青森は10年振りぐらいになるのかな?観たい観たいとは思いつつ、結局果たされぬままだった佐野元春のライブ。
また予習しなければならないアイテムが増えたなぁ。

というわけで、否応なしに期待は高まっておりますが、兎にも角にもチケットが手に入らないことにはどうしようもならない!
しかし…プレオーダーなしで一般販売が12月16日って…。
競争率高そう…(汗)。

というわけで、ある方法(といっても大した方法ではない)でチケットを入手してみることにしてみましたが、さて、吉と出るか凶と出るか…。


投稿者: のんべ

1971(昭和46)年 青森県生まれ。弘前市在住の青森県職員。 プリンスとビールと豆腐とラーメンを愛する。安いカメラでいかに安っぽくない写真を撮影するかに興味あり。 ブログの内容の多くは、いつの間にか趣味となった「走ること」がメインです。

「佐野元春がやってくるっ!!」への2件のフィードバック

  1. 春に新宿コマでサンボマスターVS佐野元春という企画のライブがあって観に行ったのですけど身のこなしがかっこよかったです。惚れました。
    チケットとれるといいですね!!

  2. サンボマスターに佐野元春って…何かカツ丼にカレーを載せるような企画ですね、それ(笑)。コマ劇場というのも渋いし。
    多分取れると思うんですけどねぇ。ただ、ちょうど「補正」の時期なんですよね…。行けるのか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA