今朝の地元紙から


(リンク先は携帯からはご覧になれないと思います。ごめんなさい。)
朝晩すっかり寒くなりました。僕の友人も一名、風邪でダウンしました。で、本当は昨晩この友人たちと釣りに行くはずだったんですが、今日に延期になりました。こちらは風邪ではなく、風の影響です。
皆さんも風邪には御用心を。
もう一つ、今朝の地元紙から。大間のマグロって、今じゃかなり有名になったと思うんですが、その大間町の「マグロ祭り」で解体ショーが行われたとのこと。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2003/1025/nto1025_4.html
で、僕は今朝この写真を見て大笑いしてしまったんですが、解体されているマグロよりも、写真左にいる大きな二人が気になって気になって。どう見てもあの二人。周囲の状況からロケなのは明白なのですが、あまりに「素」の顔過ぎる。というかこの二人、築地から来た職人ではないですよね(笑)。

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2003/imags2003/1025_large.jpg


こんなことは言いたくないけれど


何故今年は、こんなに不遇な年なんだろうと嘆いてみる。思えば、正月から今年はおかしかった。大晦日、腰の強打をきっかけに、毎年恒例だった母の実家への訪問を取り止めたことが始まりだった。もちろんそれが原因だとは思わない。いや、思いたくない。でも、何だかわからないけど、微妙に歯車が狂い出していた。そして、各々が好き勝手な行動をするようになり、気が付いたら意思の疎通すら図られない状況にまで陥っていた。もはや修復不可能なんだろうか。狂った歯車を、元に戻すことはできないんだろうか。できることなら、早く今年が終わってほしい。今すぐにでも。気分も新たに、早く新しい年を迎えたい。今、そんなことを切実に願っている。