Xデー


ふと気がついた。
カウンターの数字が29,900を超えてました。普段のペースで行けば、20日か21日には30,000を数えることになりそうです…。
実はこのサイトを立ち上げた時、「30,000カウントくらいになったらいい加減飽きて、突然サイト閉鎖なんてことになると思う」と言っていました…。
ということは、このサイトも21日前後で閉鎖、ということに…!?
すいません。まだ飽きが来ません。もう少し続けさせて下さい。30,000カウントを踏んだ方は、当方までご連絡を。


仙台


今朝は冷え込みました。庭に置いてあったバケツに氷が張ってあったようです。去年は11月最初の連休(文化の日)前後に雪が降ったのですが、今年はどうやら今度の連休に初雪が見られそうです。ちなみに去年の11.21は、大粒の雪が降っていました。
思えば、11.21 Sapporoそして11.22 Sendaiからまもなく1年…。
もう1年も経つのですね。時間が経つのは早いものです。あの日以来どちらの街にも足を踏み入れていないのですが、今日と明日の二日間、妻が仙台へ出張です。東北新幹線が八戸まで延伸され、青森県内の高速交通体系は大きく変わりましたが、弘前という街に住んでいると、仙台までとなるとどうしても「高速バス直行」か「バスで盛岡乗換え新幹線」という交通手段が念頭に浮かんでしまいます。そういう意味でも、未だに新幹線延伸による利便性の向上を感じることはほとんどありません。実際、未だに八戸から新幹線に乗ったことがないし、上京するときは飛行機だし。まぁ、これが新青森まで延伸されたら、大いに変わるのでしょうけれど。
仙台の街もこの一年で大きく変わったようです。仙台駅に降り立つと、こぢんまりとした建物ながら存在感抜群、僕にとっては「悪夢」の場であった「ams仙台」が消え、この12月には「Loft」が出店するんだとか。「緑」から「黄色」に、ですか。多分ほとんど誰も知らないと思いますが、ams最上階にあったあの「悪夢の」カレー屋はどこへ行ってしまったのでしょう。地下にあった、ラーメンを喰っているジャッキー・チェンはどこへ消えたのでしょう。電車やバスが出発するまでの時間潰しに持って来いだった「無印」もなくなってしまったのですね。
仙台に出張したときは喰うものに困ることがほとんどないというのも特徴なのですが、仙台駅の構内には「牛タン通り」、国分町には「ラーメン国技場」なるものも登場したらしく、ちょっと来訪する楽しみも増えました。どうでもいいんですが、駅の1階にあるスタバは混んでいるけど、東口に向かう自由通路の途中にあるスタバは座れる確率が高いんですよね。Zeppのある東口も、少しずつ整備が進んでいるのでしょうか。なぜかスタバに寄った後は、自然と東口にある電器屋さんに足が向くのですが…(笑)。
仙台。僕の好きな街のひとつです。


資産ゼロ


晴れて、新しい車が納車しました。間もなくやってくるであろう冬に備え、既にスタッドレスタイヤを履かせています。七五三で賑わう間隙を縫って、交通安全の御祓いも終了。で、やってきた車のナンバーを見て父が一言。
「資産ゼロ、か(笑)」
前の車のナンバーも非常に覚えやすいナンバーだったのですが、そういえば販売店の方が「nonveyさんところの車のナンバーは、いつも覚えやすいですよねぇ!」と言ったのをふと思い出しました。
父の語呂合わせは正しい。販売店の方も同じ事を考えていたのでしょうか。確かに貯金は底をつきましたが…。